電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 植樹運動30周年 100年へ思い新たに

新聞記事

植樹運動30周年 100年へ思い新たに

2018年06月04日

 「100年かけて100年前の自然の浜を」を合言葉に道女性連を中心に全道各浜で取り組む「お魚殖やす植樹運動」で、道漁連は5月30日、当別町の道民の森内で恒例の植樹行事を行った。1988年に始まった同運動は今年度で30周年。また、今年は北海道命名150年。両節目を祝って、アカエゾマツとエゾヤマザクラも計6本を記念植樹した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る