電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 加工ホタテ貝高値/両貝購入熱がけん引

新聞記事

加工ホタテ貝高値/両貝購入熱がけん引

2018年03月19日

 噴火湾の加工貝(2年貝)は、冷凍両貝の購入熱がけん引し相場高の様相だ。卵は3月に入ってようやく張りだし、歩留まりは徐々に向上。中国側との成約が進み始めている。
 「産地証明書を出し始めた。両貝は作られている」と森漁協。渡島噴火湾の出荷量は3月中旬から本格化。卵も張り、集中水揚げ態勢に入った。
 中国側の引き合いは強まり交渉は活発化しているが、産地加工業者によると「3月初めは冷凍上がりでキロ200円台を要求された」と説明。その後の歩留まりを考慮しても「浜値が300円以下でないと合わない」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る