電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > ストップ・ザ・密漁

新聞記事

ストップ・ザ・密漁

2018年03月12日

 水産庁によると、2016年に沿岸付近で摘発した密漁の件数は1531件で高価なアワビ、ナマコなど貝類の被害が半数以上を占めた。北海道や青森県では大規模なナマコ密漁団が摘発されたが、密漁は依然後を絶たないのが現状。漁業界では、国や自治体の補助を受け、「被害は莫大な金額に上る。有効な防止システムで組合員の負担軽減につなげたい」(全漁連)と対策に乗り出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る