電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 利尻・礼文の養殖 種、巻き付け大半が終了

新聞記事

利尻・礼文の養殖 種、巻き付け大半が終了

2017年12月18日

 利尻・礼文両島のコンブ養殖は、多くの漁家が種の巻き付けを終えた。種付きや再生(二次成長)状況にばらつきがあったものの、不足した浜は他地区からの搬入や部会内で分け合うなどして補てん。各部会長らによるとすでに終了した漁家はほぼ満度に巻き付け。シケも絡み作業ペースが遅れ気味の仙法志も予定量を付けられる見通しという。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る