電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 札幌市場生鮮商戦動向 生すじこ集荷健闘

新聞記事

札幌市場生鮮商戦動向 生すじこ集荷健闘

2017年11月27日

 札幌市中央卸売市場の生すじこ取扱数量は水揚げが昨年の7割弱に落ち込む中、10月が昨年の8割など健闘している。ただ、量販店の大半は相場高から10月前半で特売をやめ、加工筋主体の荷動き。荷受担当者は「一般消費者の購入量は減少している」と指摘する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る