電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケメス1000円超え、近年最高値で開

新聞記事

秋サケメス1000円超え、近年最高値で開

2017年09月11日

シーズン入りした秋サケの荷揚げ。えりも以東は今季も低調な出足(6日、大樹漁港)

 北海道の秋サケ定置はメス、オスとも近年最高値でスタートした。平成以降最低の来遊予想下、先発の太平洋などで水揚げが低調な出足となり、特にメスは高値キロ千円超と異例の4桁発進。本格的な価格形成は今後の水揚げ動向にかかっているが、いくら製品の在庫払底、イカ、サンマなど他魚種の不振など今季も高コスト継続の生産環境。消費減退、売り場縮小などの懸念も抱え、商戦が幕を開けた。

購読

このページのTOPへ戻る