電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 森漁協来季の加工貝 へい死率1桁

新聞記事

森漁協来季の加工貝 へい死率1桁

2017年09月04日

森漁協の加工貝出荷作業。来季は1万トン台の出荷量が期待される

 今春に耳づりした森漁協の加工貝は、例年以上にへい死が少なく順調に成長している。8月中旬のへい死率は3~6%と圧倒的に低く、髙瀬由紀雄部会長は「生産回復が期待できそう」と安どしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る