電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 秋サケ岩手県予測 25%増も依然厳しく

新聞記事

秋サケ岩手県予測 25%増も依然厳しく

2017年08月28日

 岩手県の秋サケ本年度回帰予測は367万尾、1万934トンで昨年度(297万尾、8746トン)を25%程度上回るものの、大震災前の半分以下という不漁が続く見通しだ。一方、近年顕著となっていた漁獲の南北格差は海況予報から緩和の可能性がある。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る