電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > ホタテ・カキでカレー/アワビがヒット、手応え

新聞記事

ホタテ・カキでカレー/アワビがヒット、手応え

2017年06月12日

大ヒットした「三陸まるごとあわびカレー」。レトルト商品で4分割したアワビ1個が入る

 岩手県大船渡市のカレーハウス・KOJIKA(鈴木典夫代表、電話0192・47・4777)は5月、レトルトの「三陸まるごとあわびカレー」2千食をほぼ完売した。地元のホタテとカキを次の素材にカレー製品の開発を進め、早ければ7月に販売する。
 あわびカレーは180グラムをレトルトパウチに入れ2700円と高価。4分割したアワビ1個が入る。三陸まるごとシリーズの第2、第3弾として、同市綾里地区のホタテ、赤崎地区のカキに白羽の矢が立った。
 鈴木代表は「カキは商品開発が終わって量産する段階。ホタテは9割方開発できた。7月までに(パッケージの)箱ができればいい」と笑顔で話す。早くも盛岡市の百貨店から、アワビを含む3種類をセットでギフト製品にという話がきているという。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る