電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 韓国向け原貝不足 一部日本海のへい死も拍車

新聞記事

韓国向け原貝不足 一部日本海のへい死も拍車

2017年02月20日

活魚車に投入する活貝の搬入作業(昨年6月)

 韓国向け活輸出の浜値もキロ500円台と高値基調だ。前年同期比100円高。噴火湾で活出荷ができず全道的な原貝不足が高騰の大きな要因。一方、日本海側でも一部で例年以上にへい死が多く、高値形成に拍車をかけている。

購読

このページのTOPへ戻る