電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > キンキ延縄漁獲減/キロ6千円の強含み

新聞記事

キンキ延縄漁獲減/キロ6千円の強含み

2013年12月16日

年末はキロ8~9千円に高騰するキンキ(10日、北網走地方卸売市場)

 網走漁協のキンキ延縄は、昨年を下回る漁獲量で推移している。薄漁のため価格は高値キロ6千円と強含み。着業者は「シケが多く漁にならない」と気をもんでいる。

 3隻で操業する延縄漁は、傷が付かず、減菌海水氷を使用し船上活じめすることから、鮮度の高い「釣きんき」としてブランド化。3キロ発泡に6~9尾詰めで、1尾ごとタグ付けし出荷している。
 11月末現在の累計数量は前年同期比3%減の82.3トン。浜値はキロ6千~5500円と高値に付き、平均単価は8%高の5490円、金額は5%増の4億5200万円。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2013年12月16日付)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る