電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大畑の金城水産 13トン型定置船が進水

新聞記事

大畑の金城水産 13トン型定置船が進水

2016年10月24日

進水式後に大畑漁港沖を周回する第十八金城丸

 むつ市大畑町の株式会社金城水産(濵田英樹代表取締役)は15日、第十八金城丸の進水式を大畑漁港で催行、お披露目した。FRP製13トン型の定置船で、エンジンは650馬力。高い積載能力と抜群の安定走行、速力を実現した。水揚げの半分近くを占めるスルメイカのために、同県の定置船では珍しいフィッシュポンプを搭載。11月からの稼働が注目される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る