電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道南太平洋スケソ刺網 渡島増産、胆振は不振

新聞記事

道南太平洋スケソ刺網 渡島増産、胆振は不振

2014年01月27日

スケソの荷揚げ作業。水揚げは低調だ(23日、乙部漁港)

 道南太平洋海域(渡島・胆振)のスケソ刺網は1月20日現在、前年同期比7%増の3万8437トンを水揚げ。

TAC(4万6600トン)消化率は82.5%となった。「卵質が水子の魚が増えた」(胆振の着業者)ことで、浜値は弱含みだ。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2014年01月27日付)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る