電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 森を守り海を豊かに―本紙100年キャンペーン― > 道漁村振興協に寄付 /キャンペーン展開の水産新聞社

新聞記事

道漁村振興協に寄付 /キャンペーン展開の水産新聞社

2016年06月06日

 「100年キャンペーン・森を守り海を豊かに」を本紙面で展開する(株)水産新聞社(永原巻鋭社長)は5月26日、道女性連中心に全道各浜で推進する植樹運動に役立ててもらうため、公益財団法人北海道漁村振興協会(川崎一好会長)に30万円を寄付しました。
 本紙は、各地で展開される「お魚殖やす植樹運動」をはじめ、魚にやさしい河川の復元などを応援しようと、平成13年3月にキャンペーンを開始。水産関連各企業・団体から協賛広告をいただいて、毎月1回のペースで掲載しています。今回、その掲載料の一部を寄付させていただきました。
 協賛企業・団体(平成27年6月~28年5月)=(株)土肥富、(株)永楽、バッセル化学(株)、北海道農材工業(株)、山﨑林業(株)、北海道漁業協同組合連合会

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る