電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 停滞感増す国内流通

新聞記事

停滞感増す国内流通

2015年10月12日

 安全・安心で質・量ともに高いポテンシャルを持つ国内のホタテ生産。シケ被害によるオホーツク海沿岸の減産で水揚量の下方修正が余儀なくされたことしは、浜値高騰で玉冷製品価格が大幅に上昇、国内消費は依然として低迷している。今後の生産量や商戦の見通し、流通対策の重点について、道漁連の大谷内優営業第一部長に聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る