電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 石巻魚市場が完成し式典

新聞記事

石巻魚市場が完成し式典

2015年10月05日

全面完成した石巻魚市場の管理棟と製氷棟

 東日本大震災の津波で全壊した石巻魚市場(宮城県石巻市)が再建、全面運用開始となり、9月26日、完成式典が同市場西棟で開催された。荷捌所は長さが876メートルと世界最大級で震災前の約1.4倍、密閉式の高度衛生管理型でHACCP制度にも対応し、水揚げ・荷捌きでは漁業種類ごとにゾーニング。輸出も視野にブランド化と高付加価値化を目指し、石巻水産業界を復興から新時代につなげる中核施設と期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る