電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城・志津川「あまころ牡蠣」に弾み クペールで天然採苗良好

新聞記事

宮城・志津川「あまころ牡蠣」に弾み クペールで天然採苗良好

2015年09月07日

 宮城県漁協志津川支所のカキ生産グループが試験養殖する「あまころ牡蠣」に弾みがつきそうだ。天然採苗のシングルシード(一粒種)養殖で、今季の種苗を豊富に確保できる見通しとなった。これまで2年のチャレンジで生産技術はほぼ確立。未産卵となる1年養殖の殻付出荷に向け、採苗分散から事業化が期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る