電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手・重茂漁協の養殖コンブ 素干し生産、活発化

新聞記事

岩手・重茂漁協の養殖コンブ 素干し生産、活発化

2015年06月29日

養殖コンブの洗浄・裁断作業

 岩手県宮古市の重茂漁協管内で22日、養殖コンブの素干し生産が活発化した。生育は順調で5メートル以上に伸び、これから葉の実入りが上がっていく。同漁協の養殖コンブ水揚げは県内一で、素干しは今季150トンの生産を計画。入札2年目で順調な販売を期待する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る