電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 沙流さけ・ますふ化場が竣工

新聞記事

沙流さけ・ますふ化場が竣工

2015年05月18日

日高管内の資源増大を担う「沙流さけ・ますふ化場」

一般社団法人日高管内さけ・ます増殖事業協会(坂本好則会長)は8日、昨年12月日高町福満に完成した「沙流さけ・ますふ化場」の安全祈願修祓式を開いた。サケ稚魚の生産尾数は従来の270万尾から500万尾に増強。新型浮上槽、水温調整装置などを新たに導入し、健苗の生産・飼育、適期放流への体制を強化。西部地区をはじめ日高管内全体の資源増大を図るための核となる施設として機能発揮が期待されている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る