電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 新星マリン、ニシン前年比5倍 久々の高水準、浜に活気

新聞記事

新星マリン、ニシン前年比5倍 久々の高水準、浜に活気

2015年04月20日

 新星マリン漁協(山田徹組合長)のニシン刺網が今季、久しぶりの高水準だ。臼谷地区で3月中旬に4トン台の近年にない日産を記録。鬼鹿地区でも3月下旬からまとまった水揚げが続き、4月13日現在の水揚げは前年実績比5倍の16.2トン。道水産林務部の集計によると、平成21年(最終実績19トン)以来6年ぶりに15トンを超え、浜は好漁に活気付いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る