電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 一休こんぶ松田老舗 大徳寺前で100年

新聞記事

一休こんぶ松田老舗 大徳寺前で100年

2015年03月23日

精進料理に欠かせない良質の道産天然昆布を古くから大徳寺に納めてきた

 【京都】北区紫野の大徳寺門前にある一休こんぶ松田老舗は、同地に店を構えて約100年の昆布販売店。店名をそのまま商品名にした塩吹き「一休こんぶ」が売れ筋。細切りとゴマを混ぜたふりかけ「禅味」や自家製つくだ煮「山椒昆布」など昆布製品のほか、禅寺の保存食「大徳寺納豆」も人気が高い。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る