電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 青魚缶詰、釧路産前面に/前浜水揚げ強みに

新聞記事

青魚缶詰、釧路産前面に/前浜水揚げ強みに

2014年12月01日

「釧路のいわし」=写真上=と「釧路のさば水煮」「旬鮮さんま水煮」

 (株)マルハニチロ北日本釧路工場(平野浩美工場長、電話0154・23・7421)は、サンマ、マサバ、マイワシの青魚缶詰で釧路産を前面に打ち出した商品を強化している。原料、製法など品質を高めた差別化商品で、首都圏の百貨店など高級志向の需要にアプローチしていく。
 マイワシでは昨年1月に販売を開始した「釧路のいわし」(味付・味噌煮各150グラム)で、ことしは150グラムアップの生原料を使って製造。冷凍原料に比べ食感良く仕上がるほか、生臭みがなくうま味がさらに引き立つという。缶のとじぶたを従来の銀色から金色に換え、高級感をアピールしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る