電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城のホタテ 半成貝移入が本格化

新聞記事

宮城のホタテ 半成貝移入が本格化

2014年11月17日

歌津地区での半成貝の耳づり(12日)

 宮城県のホタテ養殖産地で12日、北海道産半成貝の移入、耳づりが全域的に本格化した。小さかった昨年より成長の良い道内産が多い様子で、歓迎されている。変形貝や空貝(死貝)などもわずかで、引き続き十分な選別による大きめの健苗が望まれている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る