電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 海外取材 > 日本のスケソ韓国で姿消す

新聞記事

日本のスケソ韓国で姿消す

2014年07月07日

釜山「eマート」の鮮魚売り場。ロシア産冷凍スケソが並ぶ

 【韓国=松本名司】「スケソはない」。韓国の水産関係者は一様にこうため息をつく。福島原発事故後、日本の対韓国輸出は減少し、特に昨夏の汚染水漏出問題以降は激減。自国の水揚げも低迷、ソウルの市場関係者からは「ここ数年は産地で消費され、首都圏に入らない」との声も上がる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る