電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > カネシメグループ第二次中期ビジョン 道産の戦略商品確立

新聞記事

カネシメグループ第二次中期ビジョン 道産の戦略商品確立

2014年07月07日

 札幌市中央卸売市場の荷受・髙橋水産株式会社(髙橋清一郎社長)を中核とするカネシメグループは、本年度から3カ年を計画期間とする「第二次中期ビジョン」を策定した。第一次(23~25年度)の成果と課題を踏まえ、グループや取引先との連携によるシナジー効果を発揮しながら、北海道産の取り扱いや輸出事業の強化などに取り組んでいく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る