電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼 魚と観光拠点「海の市」復活

新聞記事

気仙沼 魚と観光拠点「海の市」復活

2014年04月07日

再開した「海の市」

 宮城県気仙沼市で水産業と観光業の一大拠点として、気仙沼魚市場に隣接していた海鮮市場「海の市」。東日本大震災で甚大な被害に見舞われたが、建物の補修改修を経て、同市自慢のサメをテーマにしたミュージアムや観光施設が4月2日にプレオープンした。関係者が集って再開を祝い、復興に向けた歩みの継続と発展を誓い合った。同施設のメーンとなる海鮮物や水産加工品の物販、魚介類中心のレストランなどは7月までに再開される予定だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る