電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク海沿岸漁場造成スタート

新聞記事

オホーツク海沿岸漁場造成スタート

2021年03月08日

漁場造成が始まったホタテの荷揚げ作業(3月1日、紋別港)。流氷を注視し進められる


 オホーツク海沿岸の漁場造成は、1日に水揚げした紋別漁協を皮切りに順次スタートする。2日に北海道全域を通過した低気圧の影響で流氷が再度接岸したものの4日には沖合に移動。ただ完全に離れていないため注視しながらの操業となりそうだ。今年の漁場造成は1万7500トン以上となる計画で、昨年計画より多く設定されている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る