電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > MEL+活じめで枝幸産秋サケ売り込み

新聞記事

MEL+活じめで枝幸産秋サケ売り込み

2020年11月09日


 枝幸漁協(須永忠幸組合長)、さけ定置部会(浅利義美部会長)は、「マリン・エコラベル・ジャパン(MEL)」の認証と、船上活じめで枝幸産秋サケの訴求に乗り出した。地元仲買と連携し、塩蔵切り身としょうゆいくらを商品化。資源と環境に配慮した定置網漁業で獲れた秋サケに血抜き処理を施した高鮮度・高品質などをコンセプトに特長付け。枝幸町のふるさと納税返礼品などで全国に発信していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る