電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 道東サンマ過去最低水準

新聞記事

道東サンマ過去最低水準

2020年11月09日

サンマの荷揚げ。終盤に入り群れが南下、魚体は細長い(11月4日、花咲港)


 サンマ棒受網漁は10月下旬ごろに各港合計での日量が千トン超とまとまった。ただ、過去最低水準の漁模様で推移しており、主産地である根室では減産に頭を痛める漁業者とともに、水産会社も原料の仕入れに苦慮している。水揚げされたサンマは全体的に細いものの、浜値がキロ400円程度とこの時期でも生鮮相場。現地では冷凍に仕向ける動きが進む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る