電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 散布養殖ウニ、コロナ影響小さく好値

新聞記事

散布養殖ウニ、コロナ影響小さく好値

2020年10月12日


 散布漁協の養殖ウニは、9月末で出荷がいったん終了した。コロナ禍による価格低迷が懸念されたが、後半は上値でキロ6千円まで上昇。南晃仁うに養殖部会長は「大きな影響がなくてよかった」と安ど。一方で「例年に比べてへい死が多いことが心配」と話す。出荷は年末に再開する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る