電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県大槌町で「魚類養殖と漁場環境について」講演会

新聞記事

岩手県大槌町で「魚類養殖と漁場環境について」講演会

2020年10月12日


 水産研究・教育機構水産技術研究所主任研究員の伊藤克敏氏(環境応用部門環境保全部化学物質グループ)は7日、岩手県大槌町で「魚類養殖と漁場環境について」と題して講演した。秋サケの記録的な不漁が続く中、県内ではサケ・マス類の海面養殖試験に乗り出す動きが相次いでいる。伊藤氏は「ワカメやカキ養殖との共存も十分可能。海洋環境と調和した、未来につながる養殖業を作り上げてほしい」と呼び掛けた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る