電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠漁協船上活じめ出荷に手応え

新聞記事

白糠漁協船上活じめ出荷に手応え

2020年09月28日

「恋問鮭」の専用シールを発泡箱に貼付


 白糠漁協のサケ定置部会(新保太平部会長)は今季、生鮮出荷に取り組む「恋問鮭」の船上活じめに乗り出した。低水準の水揚げが続く中、限られた資源の付加価値を高める試みで全漁場が足並みをそろえて実施。地元仲買、漁協直販加工部を通じ道内外に流通、価格にも反映され、上々のデビューを果たしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る