電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 西網走漁協でシジミ種苗生産に挑戦

新聞記事

西網走漁協でシジミ種苗生産に挑戦

2020年09月21日

呼人漁港に設置した水槽


 網走湖産ヤマトシジミの資源回復を目指し、西網走漁協は今年からシジミ部会、青年部が中心となって人工種苗生産に挑戦している。7月の人工採卵後、着底した2691万個の稚貝を飼育中。6基の水槽で給餌、無給餌に分類し稚貝数や殻長など成育の比較検討を行っている。飼育は順調に進んでおり、10月末にも殻長1ミリサイズでの放流を予定している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る