電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひだか漁協がシシャモ飼育に挑戦

新聞記事

ひだか漁協がシシャモ飼育に挑戦

2020年08月10日

順調に成長中のシシャモ(7月下旬撮影)


 ひだか漁協(石井善広組合長)は、主力魚種・シシャモの水揚げ安定に向け、蓄養施設で仔稚魚の中間育成に挑戦している。通常のふ化直後より大型の種苗放流で降海後の生残率を高めて資源増大につなげる試み。今年4年目で飼育技術も向上し、現在順調に成長。夏場の海水温上昇期を乗り切って、今秋の初放流を目指している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る