電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 根室湾中ホッカイシマエビ水揚げペース落ちる

新聞記事

根室湾中ホッカイシマエビ水揚げペース落ちる

2020年07月06日

きれいに赤く染まったホッカイシマエビ(6月26日)


 根室湾中部漁協のホッカイシマエビかご漁が6月下旬に始まった。解禁直後に比べて水揚げは減少傾向。サイズも例年に比べて小型化。一方で、浜値は強含みの展開となっている。「エビが隠れる藻場が少なく、いつもの半分くらい。エビがいなくなるのが早い」と今季の漁場状況を説明。また、「ノロ」と呼ぶ雑海藻の繁茂量が例年より多い漁場もあり、漁具などに付着して操業の妨げになっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る