電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海ホタテ、南部も操業本格化

新聞記事

オ海ホタテ、南部も操業本格化

2020年06月15日


 オホーツク沿岸の本操業は、南部でも6月から本格化した。紋別、常呂漁協は日産260トン、常呂は12日から320トンにペースアップ。10日現在の累計数量は3万4380トン。低かった歩留まりも10%台に上がった海域が見られ、浜値はキロ100円台に乗せる組合も出てきた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る