電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > マイワシMSY36万8000トン/水研機構が資源評価

新聞記事

マイワシMSY36万8000トン/水研機構が資源評価

2020年06月08日


 水産庁はこのほど、新たな資源管理の実施に向け、マイワシとマアジの2魚種4系群の資源評価結果を公表した。自然増と均衡する年間漁獲量の最大値である「最大持続生産量(MSY)」を達成する資源水準「目標管理基準値」と、MSY水準まで回復させる計画策定の基準となる「限界管理基準値」を示すもので、水産研究・教育機構がまとめた。今後、評価をもとに資源管理目標や漁獲シナリオを検討、決定する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る