電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 加工流通 > 釧路内燃機製作所 新型自動ウニ割り機開発

新聞記事

釧路内燃機製作所 新型自動ウニ割り機開発

2014年03月10日

 釧路市の株式会社釧路内燃機製作所(川合利幸社長)は、自動ウニ殻割り機「ウニ割りくん」の新型機(200型)を開発した。従来機(100型)とほぼ同じ外寸で、処理能力を毎分最大200個と2倍に機能アップ。人手6人分以上の仕事量をこなす。浜中町のマルキ平川水産株式会社が3月に1号機を導入した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る