電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 厳寒の日高、毛ガニ凍死防げ 保温し品質維持、各漁船が工夫

新聞記事

厳寒の日高、毛ガニ凍死防げ 保温し品質維持、各漁船が工夫

2014年03月10日

 12~3月の厳寒期に操業する日高管内の毛ガニ着業者は、水揚げしたカニの鮮度・品質保持対策を徹底している。カニを入れたかごに保温バッグをかぶせたり、かごの代用にふた付きの衣装箱を使うなど、カニに冷風が当たって凍結・劣化するのを防ぐため、さまざまな工夫を凝らしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る