電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城ギンザケ平均857円

新聞記事

宮城ギンザケ平均857円

2020年03月23日

水揚げが始まった宮城県産養殖ギンザケ


 宮城県産養殖ギンザケが16日、今季初めて水揚げされ、石巻魚市場で入札された。上場は約8トンで1キロ当たり880~800円で落札、平均857円となった。競合するチリ産が安値気配を強める中、新型コロナウイルス感染症の拡大による消費停滞から価格低迷が懸念されたが、「思っていたより良い値段がついた」と同市場。成育は順調といい、7月下旬ごろまで水揚げが続く見込み。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る