電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > イサダに肥満抑制成分 岩手の研究チームが特定

新聞記事

イサダに肥満抑制成分 岩手の研究チームが特定

2014年03月03日

成分抽出で使われた温風乾燥イサダ

 イサダ(ツノナシオキアミ)の食用利用に弾みがつきそうだ。公益財団法人岩手生物工学研究センターなどのチームはこのほど、イサダに含まれ肥満の抑制につながる成分を特定するとともに高含有を確認、抽出方法も開発した。サプリメントなど機能性食品や加工食品の原料として製品開発が進められているほか、医薬品としての活用も期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る