電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 三セク・岩手県産 「サヴァ缶」700万個突破

新聞記事

三セク・岩手県産 「サヴァ缶」700万個突破

2020年02月17日

第4弾「アクアパッツァ風」(上・左)と第5弾「ブラックペッパー味」(上・右)が加わった「サヴァ缶」シリーズ


 岩手県の第三セクター、岩手県産株式会社(矢巾町、岩間隆社長、電話019・638・8161)が販売を手掛ける「サヴァ缶」シリーズの売れ行きが好調だ。洋風の味付けや、おしゃれなパッケージデザインが受けて発売7年目で累計販売数700万個を突破。14日にはシリーズ第4、5弾となる2商品が発売された。東日本大震災後、国産のサバを使い、三陸の水産業を元気付けようと始まった事業が成長を続けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る