電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼で加工機器展 人手不足補う先端技術

新聞記事

気仙沼で加工機器展 人手不足補う先端技術

2020年02月10日


 宮城県水産加工機器展示会(県主催)が6日、気仙沼冷凍水産加工業協同組合の本部を会場に開かれた。水産加工業の人手不足が課題となる中、機器メーカー33社が省力化や人工知能(AI)、衛生などにスポットを当てた計70点余りを出展。訪れた加工業者らは各社のブースを回り、最新機器の特徴や使い方の説明を受けた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る