電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北斗市のソネ食品  函館産ブリ「焼き」開発

新聞記事

北斗市のソネ食品  函館産ブリ「焼き」開発

2020年02月03日

函館産ブリを使った薫製「鰤燻(ぶりくん)」(右)と新製品の「みなみ北海道の焼き鰤」


 北斗市のソネ食品株式会社(水山康平社長、電話0138・49・4662)は主力製品の原料・スルメイカの不漁を受け、函館産ブリを使った加工品の開発・販売拡大に挑戦を続けている。第2弾となる「みなみ北海道の焼き鰤(ぶり)」を昨年商品化、期間限定(1月29日~2月4日)で出店する札幌三越のイベントを皮切りに本格販売を開始した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る