電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海道秋サケ、前・中期は予測の6割

新聞記事

北海道秋サケ、前・中期は予測の6割

2019年12月09日


 北海道の秋サケは、1980年以来の2千万尾割れとなった一昨年と同程度の低水準で終漁に向かっている。道総研さけます・内水面水産試験場によると、中期までの来遊数は2014年級の5年魚、15年級の4年魚とも漁期前予測の5割程度にとどまった。一方、16年級の3年魚は予測を3割強上回っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る