電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 第三十八大翔丸が竣工 鹿部の上平漁業

新聞記事

第三十八大翔丸が竣工 鹿部の上平漁業

2019年10月14日

駒ケ岳を背景に勇姿を披露した第三十八大翔丸


 鹿部漁協所属の(カネジョウ)上平漁業(上平浩二代表)の新造船「第三十八大翔丸」(9.7トン、FRP)が竣工、9月28日に地元の本別漁港で勇姿を披露した。広い甲板が特長で作業性を向上。船尾など死角を映すカメラも設置、安全性も重視した。今月解禁したスケソ刺網で初陣を飾り、主力のホタテ養殖にも着業する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る