電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 小樽市のエスケイフーズ GSK乾燥機で干物の商品力強化

新聞記事

小樽市のエスケイフーズ GSK乾燥機で干物の商品力強化

2019年05月27日

導入したGSKの特殊冷風乾燥機


 水産ギフトを専門に手掛ける小樽市銭函の株式会社エスケイフーズ(小林忍社長、電話0133・76・2950)は今春から干物の一部商品の自社製造を始めた。GSK株式会社(大阪市、小屋敷一雄社長、電話06・4302・3470)の特殊冷風乾燥機を導入。従来の加工委託費の低減や工場の稼働率向上と併せて「ふっくら軟らか」など品質特性を生かした新展開で商品力の強化も視野に入れている。 

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る