電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北大水産科学研究院の三上浩司准教授 ノリ養殖研究最先端

新聞記事

北大水産科学研究院の三上浩司准教授 ノリ養殖研究最先端

2019年04月29日


 海水温の上昇や栄養分の低下などで全国的に養殖ノリの大減産が問題となる中、道内で日本のノリ養殖の将来を見据えた研究に取り組む研究者がいる。北大大学院水産科学研究院の三上浩司准教授(57)。環境の変化に強いノリの品種改良を目指し日々研究に励む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る