電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 豊洲の倉田商店 規格外魚種を積極仕入れ

新聞記事

豊洲の倉田商店 規格外魚種を積極仕入れ

2019年04月22日

12キロを超える三重県産ニベ(上)と境港から届いた5~6キロ台のタイ


 豊洲市場の仲卸・有限会社倉田商店は、従来敬遠していた規格外の魚種にも着目し、利益を生む体制を整えている。競り場で定期的に出る買い手のつかない魚種に価値を見いだし、新事業であるケータリングサービスの原料に転換。さらに市場で開催のキッチンカー向けの原料供給などビジネスの場を広げている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る