電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 本年度道内コンブ生産予想2%減の1万2600トン

新聞記事

本年度道内コンブ生産予想2%減の1万2600トン

2022年07月11日


 道漁連は7日、道昆布事業協同組合の総会で、本年度の道内コンブ生産予想を1万2600トンと発表した。過去最低だった昨年度実績(1万2816トン)に比べ2%減。過去10年平均(1万5016トン)比では16%下回り、今季も低水準となる見通し。地区別で函館と日高は増産となる一方、釧路や根室、稚内などが減産の見込み。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る